ドリンクメニュー

白上イメージ

嵐山花灯路

2018年12月8日 (土)~12月17日 (月) 17:00~20:30

初冬の嵯峨・嵐山。清新なロマン溢れる名勝地の宵を楽しみ、そぞろ歩く…「京都・嵐山花灯路」。
日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」でつなぐ散策路は総延長5キロ。嵯峨・嵐山の自然や景観を生かし、思わず歩きたくなる路を演出します。
渡月橋周辺をはじめ、竹林の小径や周辺寺院・神社・文化施設がライトアップされ、特別拝観・開館が行われます。また会場エリア内では数々のイベントが予定されています。

・灯りと花の路 約5km
・渡月橋周辺一帯のライトアップ
・竹林の小径のライトアップ
・いけばなプロムナード等々
・特別拝観・開館 ライトアップの社寺
 大覚寺、二尊院、落柿舎、常寂光寺、野宮神社、大河内山荘、天龍寺、
 宝厳院、時雨殿、法輪寺

■場所:嵯峨・嵐山
■URL:嵯峨・嵐山公式サイト
■アクセス:R嵯峨野線「嵯峨嵐山」、阪急「嵐山」、嵐電「嵐山」下車など ■TEL:京都・花灯路推進協議会 075-212-8173


時代祭

三十三間堂 楊枝のお加持と弓引き初め

2019年1月13日 (日) 9:00~15:30

弓引き初め(大的大会)
江戸時代の「通し矢」にちなむ大会で、全国から二千人が参加し、新成人の晴れ着姿での競技は、正月ならではの華やかさがあります。

楊枝のお加持
平安時代からの伝統をもつ法要です。聖樹とされる「楊枝・やなぎ」で、祈願した法水を参拝者に注いで、諸病を除くというもので、特に頭痛に効くと伝えられます。

■場所:三十三間堂
■URL:三十三間堂公式サイト
■住所:東山区三十三間堂廻町
■アクセス:市バス206・208「博物館三十三間堂前」
■TEL:075-561-0467



三十三間堂 楊枝のお加持と弓引き初め

白下イメージ

ページトップへ

フッター季節イメージ